スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城下へ行きたい

  • 2011/06/12(日) 23:15:02

殿と従弟
「おはようお殿様。髪も真っ白で寝間着も真っ白だから肌も白かったら真っ白白だね。
それよりもさあ、城下に行こうよ。なんかね、他の御国の人たちがいっぱい来てるんだって。
ねえお願い。たった一人の家族じゃない」

「家族っていうか従兄弟だな。
っつか朝っぱらから何か…くさい、くさいぞお前!火薬の匂い!!」

「さっき宝禄火矢を作ったの。ちょっと火薬の量間違えて爆発したからその匂い。
ねえ、行こうよ一緒にさあ。君くらいしか一緒に行く人いないの」

「王族のくせに毎日同じ服着て火薬いじってるやつとは行きたくないし、
第一俺には優秀な部下がいるからな。お前と行く必要などない!その前に行かない!」

「だってえ、きれいな服着てても爆弾爆発したら一瞬でダメになっちゃうし、
この服が一番いいんだもの。そんな辛辣なこと言わないでよお」

「火薬いじんなきゃいいだろ!」








「殿、朝ですおはようございます」



おまけ
「おはよう優秀な部下さん。肌が青くて髪が緑だから夜の森にいたら見つからないね
 それよりもさあ、城下に行こうよ。ねえお願い」


「はい?」


「お前別に誰でもいいんだな」

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。